内科・整形外科・リハビリテーション科
消化器内科・小児科・リウマチ科
〒174-0064 東京都板橋区中台3-27
サンシティA101・103|行き方はこちら

TEL:03-3931-8888
FAX:03-3931-8889

リハビリについて

患者よし・職員よし・地域よし の三方よしの理念に基づいたリハビリ診療
患者さんが日常生活をより良く過ごすためにリハビリがあります。
リハビリによる患者さんの機能改善は患者よしだけではなく、地域の活性化(地域よし)にもつながります。
そのために最も重要なことは、洗練された技術を日々向上させている施術者によるリハビリであります。
そして、この技術向上は施術者本人にとっても良いことです(職員よし)。

①整形外科・理学療法士・柔道整復師・内科の連携による技術向上

当クリニックでは近隣の金森整骨院および内科専門の青山友則医師も加わり、整形外科・理学療法士・柔道整復師・内科による教育システムを確立し、施術者の技術向上に努めています。

全体ミーティングでは各々の分野からの意見交換をする症例検討や勉強会を行っています。

またリーダーが施術の実技講義を実施しています。

②理学療法士および柔道整復師の実習生の受け入れ~教えることによる技術向上~

教育とは教えてもらうだけではなく、自らが教えることにより新たな発見を得るものでもあります。

整形外科専門の青山貴子医師が、柔道整復師専門学校である花田学園の非常勤講師でもあることから、当クリニックでは開院当初より花田学園からの実習生を積極的に受け入れています。

また2022年からは文京学院大学からの理学療法士の実習生受け入れも始めました。

③スポーツ外傷、インソール作成

より良い日常生活動作の獲得を目指す運動器リハビリテーションだけでなく、当クリニックではアスレチックトレーナーの資格を有する柔道整復師を中心にスポーツ外傷の治療や自費診療としてオーダーメイドインソール作成も行っております。

またこれらは施術者の新たな治療技術となっています。

④コーチングによる自発的な目標・課題の明確化

コーチングとは自発的行動を促進するコミュニケーションです。

青山友則院長は中央大学大学院戦略経営研究科にてコーチングを学びました。

施術者は定期的に院長によるコーチングを行い、自らの目標や課題を明確化し、それらを自らの力で解決することを繰り返しています。

一方、自らでの課題解決が難しい場合はミーティング等を介してチーム全体で考える教育システムを確立しています。

クリニック案内

開設者
医療法人社団三よし会
医院名
青山クリニック
院長
青山 友則
住所
〒174-0064
東京都板橋区中台3-27
サンシティA101・103
診療科目
  • 内科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 消化器内科
  • 小児科
  • リウマチ科
電話番号
03-3931-8888
その他

・労災保険指定医療機関

・自賠責保険取り扱い

Google MAP

ご相談

青山クリニック,内科,整形外科,板橋区中台,志村三丁目駅

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、診療時に何でもご相談ください。